中高年転職を男性、女性を問わず相談・支援

スポンサードリンク

中高年の再就職の現状は

中高年の再就職はやはり厳しい現状ですね。

転職とは違い、多くの中高年の人たちはリストラや早期退職を迫られた40代や50代の人が多いです。

このような場合は自分から望んでいない場合は能力的、もしくは会社的に必要とされない中高年の人がリストラの対象になりますよね。

その対象は中高年なら男性・女性を問わず大規模な場合や小規模な場合多種多様にあります。

一途に会社に勤めてきたサラリーマンの中高年の再就職を希望する人ほど難しい問題があります。

それは、会社のためにせっせと働いてきて、いざその歯車から投げ出されると再就職をするときの技能や技術が無いと言うことです。

中高年の再就職は若い人とは違い技能・技術を買われることが多いです。

何も手に職が無い場合、大型などの免許が無い場合、特殊技能を持っていない場合どうすればよいのでしょうか?

中高年再就職のために

実は私も去年リストラに会いました。

その後はとにかく何をして良いのか全くわからない状態になりましたね。しかし生活していくためには働かないといけないので、中高年の再就職はすぐには難しいと思いアルバイトをすることにしました。

深夜のコンビニのアルバイトに入ることにしました。

昼間は再就職のためにハローワークに行ったり、転職や求人、再就職の雑誌を見たりしました。

再就職のために履歴書を何社にも送ったのですが、中高年だからか全く相手にもされないことが多かったです。

しかも、中高年がコンビ二バイトに入るのはつらいですね。深夜にコンビニのアルバイトに入るのは若い人が多いので、中高年の私は冷たい目で見られます。

何も悪いこともしていないのに、一生懸命がんばっているだけなのに中高年と言うことで邪魔者扱いになるのは耐え難い屈辱でした。

昼間のハローワークでもキャリアカウンセラーの人に中高年の再就職はただでさえ難しいから、選り好みしてはいけないと何度も言われます。

しかし、私は中高年ですがどうせ再就職するなら何か社会に貢献する、自分が本当にやりたいと思える仕事をしたいと思っていました。

再就職は大阪や東京の大都市で無くても良いので、田舎で再就職しても良いのでもっと再就職を支援してほしいと思いました。

なかなか再就職先が決まらず半年ぐらいがたったときに転機が訪れました。

中高年再就職のためのひらめき

いつも求人情報に目を通したり、再就職先を探したりしていてあることに気がつきました。

儲かっている業界や活気のある業界なら中高年でも再就職しやすいのではと思いました。

それで、教育訓練給付を受けてPCの技術を必死で勉強しました。そう、ねらいは今はやりのIT関連業界への再就職です。

とにかく若い人や技術を持った人の求人が非常に多い業界です。

中高年の再就職での募集は少ないのですが、面接で熱意をもって話していけばどうにかなるのではと思いました。

そして、面接を受けることができた3社目で熱意を買われ無事中高年でも再就職をすることができました。

この期間を通して思ったのは、中高年の再就職が難しいと言われるのは自分の殻を破ることができないからだろうと思いました。

いつまでも、過去に縛られ社会への不満だけでは中高年で再就職をするのは難しいでしょう。

とにかくまずは働く気があるのか。その仕事に情熱と熱意をもって働くことができるのかが中高年の再就職のキーポイントになるのではないかと思います。

再就職ができない中高年の男性の方、子育てが終わって再就職したい女性の方、中高年でアルバイトをしている方、がんばって再就職をしてみませんか?

スポンサードリンク